HTML終了時のサーボモーターの変な挙動



  • HTMLの画面を×で閉じた時、angleを発行していない(つもり)にもかかわらずサーボモーターが動作することがあります。必ずというわけでもないです。アプリのバグかもしれないのですが、obnizとして何か推測されることはありますか?



  • サーボの電源は外部から供給しています。



  • pwmが終わるときに最後のくずれた波形が入ってるとかじゃないでしょうか。
    それが角度の情報となり、指示だと思ってその位置まで動いて止まるのかと思います。



  • なるほど。
    仮にそうだとした場合、何か防止策は考えられますか?
    また、現在は電源を外部から供給していますが、これをサーボのwiredで供給した場合、プログラムが終了する際に意図的に「vccを落とした後にsignalを落とす」
    などの処理が入っていたりしますか。


Log in to reply
 

SUGGESTED TOPICS