Block Programmingからhtml/javascript変換したらカメラが起動しない@Windows10



  • ■手順
    1.ブロックPG画面で、簡単なもの(顔が映ったらバナナと話す)を作る
    2.動作確認:OK(カメラも起動し、顔が映ればバナナと言う)
    3.ツール>コードを見る>コードをコピー>従来のPG画面に張り付け
    4.実行してもカメラが立ち上がらず
    →Block Program running...のままカメラは出ない

    ■環境
    Windows10(カメラ付き)

    今のままだと
    ブロックPGで大まかに作成→スクリプトで変更

    ということが出来ないのですが、コピーしたコードではカメラは動かないのでしょうか?

    ■コード
    (スクリプト以降を抜粋)

    <script>
    (async function(){
    var obniz;

    obniz = new Obniz('XXXXX');
    await obniz.connectWait();
    obniz.display.clear();
    await _ai.startCamWait();
    while (true) {
    await ObnizUI.Util.wait(0);
    if (_ai.isFaceInside()) {
    obniz.display.print('Banana')
    await _ai.say('バナナ');
    await ObnizUI.Util.wait(5000);
    obniz.display.clear();
    }
    }

    await _ai.say('Hello');

    })();
    </script>
    </body>
    </html>



  • @AraiV こんにちは。遅くなってすいません。
    おそらくセキュリティ機能によりカメラが使用できなくなっています。
    ブラウザはhttpsのサイトでないとカメラを使わせてくれないのですが、htmlのプログラムページとその実行画面はhttpで開かれています(local connectという機能のための措置です)

    「ツール」より「新しいタブで開く(https)」をクリックしてもらえればhttpsとしてhtmlが開かれ、カメラが使えるかと思います。

    0_1545668418489_Screen Shot 2018-12-25 at 1.20.07.png

    こちらで一度お試しください。
    よろしくお願い致します。



  • @Yuki-Sato
    ご回答いただきありがとうございました。
    (返信が遅くなってしまい大変申し訳ありません)

    教えて頂いた方法でカメラを使うことが出来ました。

    下記備忘録まで。
    1.ブロックプログラミングをする
    2.「コードをみる」でコードを表示
    3.新規WepAppでコーディング画面を開く
    4.2のコードを張り付ける
    5.保存
    6.ツール>「新しいタブを開く(htpps)」で実行
    7.カメラが起動できる



  • @AraiV ご連絡ありがとうございます。動いたとのことでよかったです!


Log in to reply
 

SUGGESTED TOPICS