アクセストークンの利用について



  • アクセストークンの使い方がいまいち理解できません。

    obniz IDが他人にばれた状態で、他人に弄られれないようにするためにはどのようにすればいいのでしょうか?



  • @徳田遊 さん

    初期状態ですと、obniz idだけでobnizを使うことができますが、
    アクセストークンを発行するとobniz id + アクセストークンが無いとobnizを使うことができなくなります。

    アクセストークンの発行方法

    1. ユーザーアカウントを作成し、ログインします
    2. メニューの「クラウド」→「マイページ」にてマイページへ移動します
    3. アクセストークンを発行したいobniz のidの右側にある「設定」を押します
      0_1551773678367_スクリーンショット_2019-03-05_17_13_42.png

    4.「Access Control 」メニューより、「Generate Access Token」を押してアクセストークンを発行してください
    0_1551773697140_スクリーンショット_2019-03-05_17_13_51.png

    1. アクセストークンが表示されますので、こちらをコピーしてお使いください
      0_1551773738113_スクリーンショット_2019-03-05_17_13_55.png

    アクセストークンの使い方

    今まで var obniz = new Obniz("obnizのID")と書いていたところが、
    var obniz = new Obniz("obnizのID", "アクセストークン")となります。

    アクセストークンは長い文字列になりますので、間違えないようにコピー&ペースト等で貼り付けください。
    書き方サンプルがアクセストークンの下に書かれていますので、参照ください。(SDKと書いてあるところです。)


Log in to reply
 

SUGGESTED TOPICS