BLEの永続稼働について(改めて)



  • 別トピックを立てたけれど改めて整理しました
    ^^;;;

    BLE(ペリフェラル)トリガーとLINE公式アカウントへの通知が目的でobniz BLE/WifiGatewayを購入しましたが、LIFF-APIは廃止しているようなのでLIFFで制御というのができず、LIFFを抜かしたコードでobnizのリポジトリからブラウザを表示している間はずっとスマホからの接続を待機し続けられ、切断接続のたびにLINE公式アカウントとの連携も動いているのを確認しました。

    ブラウザなしで永続稼働をさせようと他サーバーレスのnode.jsにしてみたがどれもこれも約5分で切れます。
    runkitもGCPもAWSのLambdaも同じく約5分で切れて永続稼働ができません。

    サーバーレス側の制限なのかコードの書き方に問題があるのか(正常に動いていたobnizリポジトリのコード内<script>〜</script>範囲をコピペしてその先頭に宣言を立てただけなので問題があるとは思えない気がするけれど)。

    確認すべきポイントがあればご教示頂ければ多幸です。

    node.js 14.15.1
    obniz.js 3.12.0
    obnizOS 3.4.4
    LINE Things
    LINE Beacon



  • @Makoto さん

    GCPはどちらを使われたかわかりませんが、
    runkitもAWSのLambdaもテンポラリ(大体60秒程度目安)でnode.jsを動かす環境になり、永続化には向いておりません。

    24時間稼働のためにはherokuやAWSのec2などが適しておりますので、そちらを使っていただけないでしょうか。



  • @kido
    ご教示ありがとうございます。
    herokuかec2かでやってみます


Log in to reply
 

SUGGESTED TOPICS

  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 5