obniz1y スリープ復帰にプルダウン抵抗回路



  • obniz1yを使用しています。
    スリープ状態からの復帰を0ピンからの信号入力に指定していますが、どうしても誤作動での起動が絶えません。
    そこで、プルダウン抵抗を使った回路にしておきたいのですがobniz1yは壊れないでしょうか。
    前回、試みたときはおかしな動きだったので気になっています。



  • プルダウン抵抗を使っていただいても問題ないと思いますが、

    前回、試みたときはおかしな動き

    こちらはどのような動きでしたでしょうか



  • 画面が、点滅後壊れました。
    新しいobnizに交換後、同じ仮回路に接続しましたが1回画面が点滅したので怖くなってプルダウン抵抗回路はつないでいません。仮回路だったので接続が不安定もしくは電池が100均の充電電池だったので電圧が低くなっていたのか原因が不明のままです。現在、電池の方は新しいものに交換して様子を見ています。



  • スリープ状態からの復帰に0ピンからの信号入力を指定している方も多いと思いますが、誤作動防止用にプルダウン抵抗を使った回路を使われているケースはあるでしょうか?
    obniziotコンテストではコンデンサーを誤作動防止に使用されていますが、なぜプルダウン抵抗回路でないのか、、

    レスポンスなければ、接続してみようと思います。



  • スリープ時のピンはfloating状態となり、電流を流しておりませんので、プルダウン/プルアップともにどちらをしていただいても大丈夫です。

    間接的にはなりますが、こちらの記事で使用しているGrove CT10はモジュール内部でプルダウンを行っており、そのプルダウンされたピンがobnizBoard 1Yの0番ピンに接続されております。
    https://blog.obniz.com/make/obniz-board-1y-open-close-detection



  • クオリティーの高い情報ありがとうございます
    接続してみます



  • 問題なく接続できました
    動きも安定しました

    ありがとうございました


Log in to reply
 

SUGGESTED TOPICS