obniz 1Y のスリープ状態解除



  • obniz 1Y のスリープ機能を使って省エネの遠隔エアコンリモコン操作を行いたいのですが、一旦スリープ状態になったobnizを遠隔で立ち上げる方法ってありますでしょうか?素人考えで、0番ピンの出力を変化させればよいと思い、以下のようにやってみましたが、スリープ状態になっているからか、ピンの出力変化はしてくれませんでした(=スリープ解除せず)。
    obniz.sleepIoTrigger(true);
    obniz.io0.output(true);
    例えば、長く外出するようなとき、常時obnizの電源が入っていると省エネにならないので、スリープ状態にして、例えば、自宅に帰る直前にスリープ状態を解除して、エアコンの遠隔操作ができればよいと思ったのですが。もしお分かりになる方がいらっしゃいましたらご教示いただけましたら幸いです。



  • @Eiichi さん

    スリープ機能はobnizBoard 1Yを寝かせる機能のため、寝ているデバイス自体がobniz.io0.output(true); をすることができず、自分では起きることができません。

    使い方としてですが、たとえば夏休みで帰省するからしばらくOFFにしておきたい、といった用途であれば、
    1日スリープを繰り返すようなプログラムを書いておき、
    帰る直前にそのプログラムを変更して1日スリープをしないようにする、といったことは可能です



  • kido様

    ご教示ありがとうございます。やはりそうですよね。馬鹿なことにそれに気づかず、4,5時間格闘していました。確かに、ご指摘いただいたように、大体の予定があらかじめ分かっている場合は、必要となるまで長期間スリープにして、立ち上がってからスリープしないようプログラム変更するというのはアリですね。あらかじめプログラムを複数用意しておくのでもよいかなと思いました。ご教示ありがとうございました。おかげさまで気持ちがすっきりしました!


Log in to reply
 

SUGGESTED TOPICS